トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

・L1 MSS

Last-modified: 2020-10-06 (火) 15:45:20
Top/・L1 MSS

・レベル1セキュリティ構成(Windows 10)
・Windows Server 2016 Domain Controller

[コンピュータの構成]>[ポリシー]>[Windows の設定]>[管理用テンプレート]>[MSS(Legacy)]


MSS (Legacy) は Microsoft Security Compliance Toolkit 1 に含まれる Windows 10 Version 1909 and Windows Server Version 1909 Security Baseline\Templates に含まれています。日本語化はされていません。
Microsoft Security Compliance Toolkit 1.: https://www.microsoft.com/en-us/download/confirmation.aspx?id=55319

[コンピュータの構成]>[ポリシー]>[Windows の設定]>[管理用テンプレート]>[MSS(Legacy)]

ポリシー設定説明
(DisableIPSourceRouting IPv6)有効:Hightest protection, source routing is completely disabledIPソースルーティング保護レベル(パケットスプーフィングに対する保護)
(DisableIPSourceRouting)有効:Hightest protection, source routing is completely disabledIPソースルーティング保護レベル(パケットスプーフィングに対する保護)
(EnableICMPRedirect) Allow ICMP redirects to override OSPF generated routes無効ルートのICMPリダイレクトを許可すると、トラフィックが適切にルーティングされない可能性があります。無効にすると、これによりICMPが最初に最短パス経由でルーティングされます。
(NoNameReleaseOnDemand)無効WINSサーバーに対するサービス拒否(DoS)攻撃を防ぎます。DoSは、サーバーのキャッシュ内のエントリごとにNetBIOS Name Release Requestをサーバーに送信することで構成され、サーバーのWINS解決機能の通常の動作で応答遅延を引き起こします。

Microsoft®、Windows®、Windows® Server 2016、Windows® 10は、米国Microsoft Corporation.の米国およびその他の国における登録商標です。 その他、すべてのページに記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。